BLOG

SOI MUSICがお届けするバンコクおもしろカルチャー情報など
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
バンコクからナウいバンドがやってくる→京都メトロ
POP ASIA 2006+KYOTO
メトロHP内スケジュール




10月14日(土)に京都メトロsoi music企画のタイのミュージシャン出演のイベントを行います。バンコクのシーンで旬な3バンドと日本からは日暮愛葉さんのloves.が出演予定!

バンコクからは
シューゲイザーなGOOSE(紹介記事はこちら)、
エレクトロニカなCLIQUETPAR(紹介記事はこちら)、
ロックレジェンドなREDTWENTY(紹介記事は、まだ、笑)が参加。

今のバンコクを、それぞれ違った意味でお騒がせしているイカした3バンドを見れる貴重な機会です!アンド演出は遠藤治郎とWITのバンコクゴールデンコンビ。テンションあがる面白演出でお届けします!

詳細はこちら
http://www.popasia2006.jp/

そしてライブ終演後はSOI MUSIC プレゼンツなDJイベントに引き続きなだれ込みます。バンコクのスイートでクレイジーなパーティーDUDE/SWEETのNOTE君アーティストの事情によりキャンセルです!がやってきます。アホアホ必死に朝までバンコクの空気を感じ取っていただけること間違いなし!

ということでよろしくおねがいします〜〜。チケット既に売っております〜(笑)、完売必死です、お早めに〜〜。


from Bangkok, THAILAND

Goose(タイ)
2004年にリリースした自主制作盤「GOOSE」が現地インディーズ・シーンで旋風を巻き起こした男子5人によるロックバンド。「タイ初のシューゲイザー・バンド」と現地では話題騒然。英バンドMOGWAIとも交流があるSO::ONレーベルからも音源リリースあり。英KEANEのバンコク公演ライブの前座も。硬派なサウンドを繰り出す男子5人のルックスの可愛さのギャップも可笑しく、バンコクっ子は今Gooseに夢中!

Redtwenty(タイ)
バンコクの伝説の酔いどれロックバンド。スイートな青年のステージでの危ういライブ・パフォーマンスにはロックを感じること間違いなし! 満を持して発売された新アルバムに、2006年のバンコク(の一部)は大フィーバー。ロンドン大好き。バンコク屈指のインディー・レーベル、パンダレコード所属。発狂系、ナイーブ、タイ人のキレ方ここにあり。

Cliquetpar(タイ)
40度常夏のバンコクを17度設定のエアコンで潜り抜ける、バンコク・エレクトロニカの異端児。狂ったブレイクコアとおかしな日本語が得意。好きな日本のバンドはジュディマリに喜多郎、好きな映画はスウィング・ガールズ。ドラマーにthermoの須藤俊明が参加。日本のCLAYレーベルよりEndJoy名義でCDリリースあり。21世紀、バンコク流アヴァン・ポップ!

from Tokyo, JAPAN

LOVES. (日本)
2005年、日暮愛葉(ヒグラシアイハ…ex.SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)を中心に結成。下北沢SHELTER、代官山unit等を中心にライブ活動をこなす。メンバー各々のキャリアとセンスから生み出される、国内のバンドにおいて類を見ない新しいタイプの音とライブが注目を浴びている。現在年明けにリリース予定のアルバム制作中。http://www.loves-or-not.com/

舞台演出
遠藤治郎+WIT 
バンコクと日本を移動し、ファッション・ショーやコンサートなどの舞台美術・照明で活躍する建築家・遠藤治郎と、バンコクのコンサート美術や映像美術に多く関わるメディア・アーティストのWITによるユニット。2005年末の横浜トリエンナーレでの人力を巧みに使ったステージが話題を呼んだ。
| pop asia2006+kyoto | 13:19 | comments(1) | trackbacks(2)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE