BLOG

SOI MUSICがお届けするバンコクおもしろカルチャー情報など
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
REPORT FROM SOI MUSIC part4
ソイミュージックにはいろいろな人が遊びに来てくれました。そしていろいろな人に手伝っていただきました。本当にありがとうございました。


2
may-T from Moderndog。


1
Joeさん。現地カルチャー誌a day マガジンの編集長。


3
pok君。東京に来るStylish Nonsenseのリーダー。もうすぐsmallroomからアルバム発売予定。後ろで「supersweet」マガジン売ってるのが、パーティーアニマル兼エディター兼オーガナイザー兼マンガ家と多彩なNOTE君。東京きます(何やるか未定)。彼のサイト


4
「8月のタイ」などのキュレイターの澤さん&「地球で最後のふたり」の脚本もやった作家のプラープダーさん。


5
大阪グラフチームとバンコクの有名ブランドグレイハウンドデザイナーのチェリーさん夫婦。


6
podさん from Moderndog。本田ユカさんプロデュースのニューアルバム目下製作中。


7
広告一切なし、という硬派な雑誌openのライターNARAさん、Death of a salesmanのサポートギター、クイ君。


9
日本から来た超強力サポーター軍団。お世話になりました・・・。


10
現地制作YukQチームと照明などもやった遠藤さん。


11
ボランティアの内田さん。すごいよいですね、この写真・・・。



photo by mai tabata & masaaki kaneko, thanks a lot!!

| バンコクSOI MUSICレポート | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)
REPORT FROM SOI MUSIC part3
ソイラウンジ2日目。

バンコクのSoi music2日目の出演者は、FUTON(タイバン)、Spank Happy、Saliva Bastards(タイバン)、ZAKYUMIKO+菊地成孔、Cornelius。冷房の能力余裕で上回る熱気で会場はムンムンでした。

まずはFUTON。
gene FUTON
ヴォーカルのgene Futon。パンク!

momo Futon & gene Futon
momo Futonとgene Futonのカラミ。momo Futonの太ももが艶かしいっす。

ゲイボーイになりたい女の子の「GAY BOY」、イギーの「I wanna be your dog」はもちろん只今レコーディング中の新曲もバシバシ。DAVID Futonは普段着、BEE Futonはなぜか学ラン。Futonはライブ終了後空港直行、ロンドンツアー&レコーディングに向ってしまいました。ありがとうFuton。そしてBEEの着ていた学ランは会場に残されていました。大丈夫かBEE!その後の風の噂ではロンドンでのライブに現地のファッションピーポーは大興奮だとか・・・。

次はSPANK HAPPY。
spank happy
菊地さん。西洋人(ファラン)とタイ人でごったがえす会場にて。

バンコクではリリースがないのにも関わらず、bee FutonことDJ BEEがよくクラブでプレイするせいか良く知られているスパンクスの曲。特にフィジカルでオーディエンスノリノリ。前の晩、高級ホテルthe metropolitan内のmet barでのパフォーマンスも最高でした。西洋人もアジアンもぐちゃぐちゃ入り乱れたバンコクとスパンクスってなんとも良い按配。

3番目はsaliva Bastards
saliva bastards
pek君とgeneがリーダーのバンド。geneは映画『怪盗ブラックタイガー』でもお馴染みのウィシット監督の次回作『Citizen Dog』の主演男優でもあります。実はこのsaliva bastardsは今回が初ライブでしたが、会場には黄色い声が・・・。バンコクのインターナショナルスクールを舞台にした映像は相当バッドテイスト・・・。CDのリリースはまだありません!

このSOI Music出演がきっかけでDUDE/SWEETなどに出演が決まるなど今後が超たのしみー。

DUDE/SWEETはバンコクのパーティーアニマル兼エディター兼ジャーナリストのNOTE君主宰のパーティー。若者ばっかりあつまって大騒ぎして楽しげ。

そして4番目。
エンジニアとして有名なZAKさんとバッファロードーターの大野さんのユニットZAKYUMIKOと菊地成孔さんの即興セッション。

ZAKYUMIKO+KIKUCHI NARUYOSHI
ミキサーとアナログシンセを使うZAKYUMIKOに菊地さんがサックスでフリーインプロ的に絡みます。東京でも結構レアかつ、かなーり硬派で濃いセッションだったと思いますが、バンコクのオーディエンスやたら盛り上がる!スタッフ一同「すげー、ありえない盛り上がり」と唖然としてました(皆にこにこ)。

で最後の最後にコーネリアス。
てるみん
ラブミーテンダー

2日間続けて遊びに来た人も、コーネリアスあんまり知らなかったタイ人も、楽しみに来た人も、皆たのしめる素晴らしいコーネリアス。完璧にかっこよくエンターテインメントするショーにバンコクの若者も大興奮だったでしょー。WITさんはじめ、バンコクのクリエイターもかなり衝撃をうけてました。最後はスターフルーツサーフライダー・・・。

star surf
すたーふるーつ・・・
| バンコクSOI MUSICレポート | 18:34 | comments(12) | trackbacks(2)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE